結婚式二次会プロデュース会社の選び方

信頼できるプロデュース会社を選ぼう

イメージ01

結婚式二次会をプロデュースする会社はいくつかあります。いざ幹事の代行を依頼しようと思ったとき「どこを選べばいいの?」と迷われる方も多いはずです。結婚式は一生に一度だけど、結婚式の二次会も一生に一度。任せるならば信頼できるプロデュース会社を選びましょう。

 

 

 

 

 

費用と予算が合っているか?

二次会を行う上で一番気になるのが「費用」です。できるだけ安く、と考える方がほとんどでしょうが、安さだけを求めてプロデュース会社を決めるのは間違いですよ。まずはサービス内容を確認して、どこまでが基本料金に含まれていて、どこからがオプションなのかチェック。次に望むべきサービスが含まれているかどうかをチェック。安い!という勢いに任せて新郎新婦の希望部分を妥協してしまうことのないように、慎重に決めましょう。

コンセプトが合っているか?

新郎新婦には「どんな二次会にしたいか」というイメージがあるはずです。そのイメージ、コンセプトを忘れないようにしましょう。「しっとりと落ち着いた雰囲気で、大人の二次会にしたい」と考えているのに、賑やかに盛り上げることが得意なプロデュース会社に代行を依頼するのはお門違いというものです。

柔軟な対応をしてくれるか?

一生に一度の結婚式二次会。結婚式でできなかったことを盛り込みたいとたくさんの要望を持っているはずです。「憧れのレストランで開きたい」「たくさんの人を呼びたい」「料理はあのコースで」「このゲームでこの景品を」など・・・。その要望、すべて叶えたいと思いませんか?

 

どんな要望にもできるだけ柔軟な対応をしてくれる、そんなプロデュース会社が理想的です。あれもだめ、これもだめ、とはね除けるのではなく、たとえすべて叶えられなくてもできるだけ要望に沿った“一番いい形”を一緒に作ってくれるところがいいでしょう。

状況に合った司会進行が出来る司会者がいるか?

二次会の成功は司会者のトークにかかっているといっても過言ではありません!どんな司会進行をしてくれるのか、どんなトークが得意なのか、これまで司会を担当してきた二次会の例を教えてもらいましょう。選べる司会者の数も多い方がいいですね。新郎新婦や二次会の雰囲気と相性ぴったりの人が見つかりやすくなります。

料金体系が明確かどうか?

提携先会場を使うように仕向けさせて、実際には4,000円のコースを5,000円と言ってマージンを得ている業者もいます。事前に料金をしっかりと確認し、無駄なお金が発生していないか確認しましょう。

結婚式二次会代行に関する メールでのお問い合わせはこちらから ※お電話でのお問い合わせもお持ちしております TEL:03-6662-8306