費用の相場

幹事代行業者に頼むと高くなる?

イメージ01

二次会の幹事を代行業者に頼むと新郎新婦の負担額が高くなっ たり、ゲスト会費が高くなったりすると思うかもしれません。でも、実際には友人に幹事を頼んだ方が負担額が大きくなる場合も少なくありません。
また、費用だけでなく披露宴の準備をしつつ二次会の準備もするのは時間的にも大きな負担となります。
サービス内容が充実していて料金もリーズナブルな業者を選べば、幹事は代行業者に頼んだ方がベターと言えます。

友人に幹事を頼んだ場合の費用

友人に幹事を頼んだ場合でも、幹事の顔合わせ会やお疲れ様会の飲食代や謝礼など、意外と費用がかかります。


一般的な平均として、5万~8万円の費用が発生すると言われています。
また、もし赤字になってしまった場合、更に費用が増えるリスクもあります。

幹事代行業者に頼んだ場合の費用

幹事代行業者の費用は、業者によってマチマチです。
同じサービス内容でも、高いところもあれば安いところもあります。
高ければ良い業者とは限らないので、しっかりと見定める事が大切です。
料金システムはどの業者も大体同じで、プラン料金とゲストごとの会費の総額が料金になります。
※業者によっては会費に会場の飲食費が含まれるところもあります。
会費収入から代行業者費と会場飲食費を差引いた額が実際に負担する費用となります。
かけるべき費用の1つの目安として、友人に幹事を頼んだときの費用が挙げられます。

■かけるべき費用の目安 5万~8万円

実際に見積もりを出してもらい、多くても5万~8万円の費用ですむ業者を選ぶと良いでしょう。

結婚式二次会プロデュース レリッシュの場合

結婚式二次会プロデュース レリッシュでは、会費を7,000円~8,000円に設定したときの費用が 5万円ほどとなるよう料金を設定しています。それでいて充実のサービス内容です。

詳しくは「おすすめ結婚式二次会プラン」をご覧ください

結婚式二次会代行に関する メールでのお問い合わせはこちらから ※お電話でのお問い合わせもお持ちしております TEL:03-6662-8306